No.1GlobalBusinessCoaching   
グローバルコーチの金子和宏です。 

突然見舞われた逆境にいかに立ち向かうか?

高いゴールを設定して、未来に向かっていると様々な課題や問題も発生してきます。
それを問題とみるか成長のチャンスとみるか
マインドの使い方で全く異なります。

コーチング理論はむしろ様々な困難に直面する時に効果が発揮させれます。

新しいゴールに向かっているときは、これまでに体験しないことだったりしますので、ついエフィカシーを下げたり、ゴール設定を低くしてしまうことがあります。

「やっぱり、難しいな」

未来に向かうときは、コンフォートゾーンから外れていますので、本来の力を発揮できていない状況でもあります。

「現状に戻るのはまっぴらだ。ゴールに向かうのだ!」

そんな覚悟を決めていれば、どんな困難に状況にあってもコンフォートゾーンを広げて先に進んでいけるのです。

とはいえ、精神的に追い詰められてしまう状況になると、中々前に進まないのも事実です。

困難に見舞われているときは、様々なネガティブな事が襲いかかり、自信もなくなってきます。さらに、自分の存在自身も否定したり、周りの人が敵に見えてしまいます。

すると、私はこんなに一生懸命やっているのに何でわかってくれないのか?なんで俺だけついていないんだ。

などと相手のせいにしたり、自分を正当化してしまったり、自分に囚われてしまいがちです。

http://blog.livedoor.jp/sabaiking/archives/21283731.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。