No.1グローバルビジネスコーチング /

タイランドNo.1日本人トライアスリート
の金子和宏です。

コーチとしての喜びは、クライアントさんが

ゴールに向かっているときの目の輝きであったり、行動の変化だったりします。

まさに、

エフィカシーが上がる状態です。

コーチの役割は、クライアントさんのエフィカシーを上げることに尽きるといっても過言ではありません。

すると、コーチ自身も同じようにエフィカシーが上がります。

これは、ホメオタシス同調ともいいますが、
私達の身体を通じて、喜びや楽しさの感情が伝わります。

それが、エネルギーになり、ゴールに向かうのです。

1人より2人、2 人よりも3人と

多ければ多いほどエネルギーは高まります。

コーチングの素晴らしさは、常にエフィカシーをお互いに高めていける関係になることです。

本日も、コーチングセッションを海外で活躍しているエグゼクティブの方とバンコクで実施しましたが、

あらためて

クライアントさんと毎回会うたびに激変している姿に喜び、驚きさえ感じます。

「仕事のゴール達成の目処がたった。」

 「仕事の生産性が一気に上がった」

「おもいも寄らない凄い人脈と繋がった。」

「趣味の世界が広がって毎日楽しくて仕方がない」

「家族との関係が良くなり毎日笑顔が溢れている」

などなど

http://blog.livedoor.jp/sabaiking/archives/21831342.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。