No.1GlobalBusinessCoaching 

グローバルコーチの金子和宏です。 

私達の脳は、自分にとって重要なことしか見ていないのです。

ですから、いくら本をたくさん読んだところで、マインドの働きがわかっていないと、わかったつもりになっているだけで、全く理解できていない事があります。

そんな経験はないでしょうか?

「知ってる。聞いた。やった。」などと言う癖のある方は要注意です。

例えば、水泳の本をたくさん読んで、その通りに泳げるかというと、そんなことはありません。

セルフコーチングも同様で、コーチングの本を読んでも中々結果が伴わないのは同様な理由です。

私も、かつてそうでした。

従って体験する、実践することが早道なわけです。

昨日は、毎月行う次世代コーチングセミナーをバンコクで開催したのですが、受講者の方々がその場で目が輝き表情が変わります。

「本で読むのと、セミナーで体感することは全く学びの受け取り方は違いますね。」

そんなコメントをいただきました。

これは、コーチングの元祖ルータイスや苫米地博士のコーチング理論があらためて素晴らしいことも実感します。

なぜならば、学びを深めるコツを散りばめた
脳科学の観点から考えた内容だからです。

これは、講師の私も嬉しく同調するのです。

そして、学びのポイントは

リラックスすることです。

気合いを入れてはいけません。

従って、コーチはそのリラックスの技術を要しているのです。

http://blog.livedoor.jp/sabaiking/archives/22016244.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。